×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

江戸東京博物館ってどんなところ?

江戸東京博物館は、平成5年(1993年)3月28日に開館した東京都墨田区横網にある博物館です。江戸東京の歴史遺産を守るとともに、東京の歴史と文化を振り返ることによって未来の東京を考えるために設立されました。JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分、都営大江戸線 両国駅から徒歩1分です。常設展示室は、「江戸ゾーン」「東京ゾーン」「第2企画展示室」で構成されおり、5階と6階が吹き抜けになった、約9,000uの大きな展示室を生かし、浮世絵や絵巻、着物、古地図など約2,500点、大型模型など約50点あまりが展示されています。当時の江戸の人びとが実際に使っていた実物資料も豊富に展示しており、江戸で暮らす人びとの生活を学ぶことができます。特別展示では、江戸東京の歴史と文化に関係するテーマを中心に、一階の企画展示室で展覧会を年に4回から5回開催しています。
江戸東京博物館 割引券, 江戸東京博物館 割引, 江戸東京博物館 レストラン

江戸東京博物館内のレストラン

江戸東京博物館内の展示物を楽しまれた後は、館内のレストランで一休みされてみてはいかがでしょうか。ここでは江戸東京博物館内のレストランをご紹介します。「東京モダン亭」昭和初期のレトロな店内で昭和の懐かしい洋食を楽しめるレストランです。人気メニューはデミグラスハンバーグ。「甘味処 三味賛歌」UCCのお店で薫り高いコーヒーが自慢の和風喫茶です。「レストラン モア」明るく広い店内では明治から現代の様々な洋食が味わえます。季節ごとのイベントメニューや明治カレー、深川丼、牛鍋などがお勧めです。「ごはんや隅田川」厳選された素材と炊き方にこだわった銀シャリ新潟産100%コシヒカリが自慢の和食のお店です。「カフェ カーディナス」籐のソファを配置したアジア風カフェで、「麦茶ラテ」「玄米アップル茶」など麦茶や玄米茶をテーマとしています。デザートやサンドウィッチなどの軽食もあります。

江戸東京博物館の割引

美術館・博物館・動物園・水族園巡りがお好きな方は、「ぐるっとパス」がとってもお得です。都内の56施設の入場券や割引券が綴られいてお値段は2,000円。販売は平成20年1月31日までで有効期限は最初に利用した日から2ヶ月です。お好きな美術館、博物館巡りをお得にそして存分に楽しめます。ご利用できる施設は、江戸東京博物館はじめ、国立科学博物館、東京藝術大学 大学美術館、東京藝術大学 大学美術館、科学技術館、国立科学博物館附属 自然教育園、秩父宮記念スポーツ博物館、古代オリエント博物館、東京都現代美術館、江東区深川江戸資料館、船の科学館、日本科学未来館、葛西臨海水族園、多摩動物公園、府中市郷土の森博物館、江戸東京たてもの園、井の頭自然文化園、など56施設です。

Copyright © 2008 江戸東京博物館に行ってみましょう