×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ルアーフィッシングとは

ルアーフィッシングとは、従来の釣りのように生き餌を使うのではなく、疑似餌(ルアー)を用いて行う釣りのことで、若い人から大人まで幅広い層で楽しまれています。ルアーは、ハードルアーとワームに大きく分かれ、【ハードルアー】には「スプーン」、「プラグ」「ワイヤーベイト」「ジグ」「スピナー」、【トップウォータープラグ】には「ストレート」「カーリーテイル」「パドルテイル」「バイブラテイル」「チューブ」「グラブ 」「ホッグタイプ」などがあります。ルアーロッドにリールをセットし、糸を結んで川に投げます。そして、リールで糸を巻き取るとルアーは様々な動きをします。ただの疑似餌(ルアー)が、まるで小魚のように泳いだりきらめき、これを見た魚がエサや敵などと勘違いし疑似餌(ルアー)に食いつく為、魚が釣れることになります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ルアーフィッシングの対象魚

ルアーフィッシングに向いている魚は淡水ではサケ・マス(サケ目 サケ科)類、ブラックバス(スズキ目 スズキ亜目 サンフィッシュ科 総称オオクチバス・コクチバス)、ライギョ(雷魚 スズキ目 タイワンドジョウ科)などがあり、海水ではスズキ(シーバス スズキ目・スズキ亜目・スズキ科)、シイラ、ヒラメ(カレイ目カレイ亜目ヒラメ科)、ブリ、カサゴ(カサゴ目フサカサゴ科)、アイナメなどがあります。特に初心者に向いている魚は、渓流のイワナやヤマメ、防波堤から狙うイナダ、サワラ等、管理釣り場のニジマスなどです。 初心者が狙わない方が良いと思われる魚は、釣れる確率が低く、非常に根気の要るスズキ(シーバス)サクラマスなどです。初めていきなり何も連れなかったらルアーフィッシングが楽しくなくなりますので、比較的釣り易い魚を狙った方が良いですね。

管理釣り場情報

ルアーフィッシング初心者の方はまずは管理釣り場でトライしてみてはいかがでしょうか。管理釣り場とは、ルアーフィッシングやフライフィッシングのみに限定された釣堀のことです。
お勧めの管理釣り場をご紹介します。それ以外の管理釣り場情報は、こちらで検索できます。
■ルアーフィッシングわたらせ・・・埼玉県北川辺町小野袋1760-1 (tel)0280-62-5322 (1月中旬から3月初旬までは休業)
■宮城アングラーズ・ヴィレッジ・・・群馬県前橋市苗ヶ島町1950 (tel)027-283-0161
■高萩ふれあいの里フィッシングエリア・・・茨城県高萩市上君田1791  (tel)0293-28-0814
■峰谷川渓流釣場・・・東京都西多摩郡奥多摩町川野529 (tel)0428-86-2623

スポンサード リンク

Copyright © 2008 ルアーフィッシングを楽しもう!